花ひこ YAKITORIYA

焼き鳥 居酒屋の花ひこは草津駅近く! 滋賀県草津市、南草津で旨い焼鳥をご提供!

TEL
077-566-4010
営業時間
日~木 17:00~01:00(L.O.24:30)
金・土 17:00~03:00(L.O.02:30)
住所
滋賀県草津市大路1-9-14
花ひこの「これだけは!」

花ひこのこだわり

Q「焼鳥って串にさして焼くだけでしょ?」
A「はい、そうです」
Q「じゃあ、どこで食べても一緒でしょ?」
A「全然違います!!!」

どうも、焼鳥の花ひこ草津店のホームページを見ていただき、ありがとうございます。
店長の井上です。

文頭のやり取りはなんだ??
と思われたかもしれません。

では解説をしましょう!!

串打ち

まず始めの「焼鳥って串にさして焼くだけでしょ?」の問いに対して、「はい、そうです」の回答。
これはほんとその通り!
そもそも素材こだわるのは当たり前!!
いい素材を仕込みの作業できっちり同じ大きさに切り分け、それを一つ一つ丹念に串に刺していく。
本当にそれだけの作業です。でもこの作業ホント大変なんです!!
営業時間よりも営業前の仕込みの時間のほうが長かったりすることもあるくらい。
串に刺すだけですが、当然それを焼くわけで焼き上がり大きく影響する、この串打ちに花ひこ草津店は情熱を注いでます!!

焼き

そして、焼き。これも大事!きっちり炭火焼くこと、それも備長炭に限ります!
高温一気に焼き上げることで串打ちした鶏肉に素材のうまみをギュッと閉じ込めます!
もちろん、焼きは温度が大事なのでよく火傷もします。
それでも美味しい焼鳥のために備長炭一気に焼き上げるのです!!

焼鳥にはこの「串打ち」「焼き」の2つがうまさの秘訣です!
素材こだわるのは当たり前なんです!花ひこ草津店ではこの「串打ち」「焼き」徹底的こだわります!
食べてもらえればわかります!
絶対の自信があります!

素材

花ひこ草津店の鶏肉は京赤地鶏!

京赤地鶏4つのメリット

自然の中でのびのび育てています。
山里の清涼な風が通る、オープン鶏舎で生活している「京赤地鶏」。
豊かな緑に囲まれて、澄んだ空気をいっぱい吸って育ちます。
適度な運動が出来るように、広々とした環境で育てていますから、肉が引き締まり、ストレスも少なく健康的です。
薬を混ぜない餌で育てた「無薬飼料飼育」
「京赤地鶏」のいちばんの特徴は餌へのこだわり。
脂肪がつきすぎないよう、動物淡白を減らし、大麦を与えるなど、様々な工夫を凝らしています。
また、抗生物質など薬品類は一切混ぜない、自然飼料ですから安心。
味はもちろん、安全性で選んでも「京赤地鶏」です。
じっくりと時間をかけて育てています。
「京赤地鶏」の飼育は、短時間で出荷するため急速に成長を促すような飼育方法ではありません。
自然に近い環境の中で、自然の飼料を与え、自然な運動をさせながら、脂肪が少ない最適な肉質を誇る成鶏になるまでにおよそ85日間じっくりと育てています。
現代人のヘルシーライフにぴったり。
毎日の食事はとても大切です。
余分な脂肪がない「京赤地鶏」は、カロリーオーバーになりがちな現代人にぴったりの健康的な食材。
やわらかくキメ細かい肉質、深みある味にも満足頂けることでしょう。